0120-901-831

営業時間:9:00〜18:00 お電話でのお問い合わせ:9:00〜22:00

京都市下京区のお客様より古道具類の出張買取をさせて頂きました。

    3月21日(日)に京都市下京区のお客様より古道具類の出張買取をさせて頂きました。

    ◼️ご相談

    「家の整理しているのですが『古いレジスター』が出てきたのですが、こういったものは買取できますか?」とのご相談を頂きました。レジスター以外にも数点あるということでしたので出張させて頂きました。

    古美術丸尾では幅広いジャンルのお品から価値を見出します。
    また、他の業者では買取れない、引き取れないといわれる物でも出来る限りご要望にお応えできるよう、買取れる物は買取り、ご納得を頂いた場合は引き取れるものは引き取りを実施しております。

    その為、お客様のお家に寄せて頂き、買取る物がなかったという事はほぼあございません!

    また、高額査定のもの・価値が低いものまで、しっかりと査定価格の理由をわかりやすく御説明させて頂きます。ご安心してご相談くださいませ。

    ◼️査定

    お家にお邪魔すると玄関先にレジスターが置かれており、確かに昭和30~40年前後の古いレジスターだったのですが、もう一時代古い大正、昭和初期の木製タイプのレジスターですと1点での買取が出来るのですが残念で、他の物とのまとめての買取となりました。

    そのほかのお品については掛軸数本や碁盤、扇風機、チギとよばれる計りなど、古道具には間違いないのですが残念ながら1点では評価の出来るものがありませんでした。しかし、最後に「これはどうですか?」とお雛人形を見せていただくと明治時代のもので今ではなかなか残っていない物でしたので1点にて査定をさせて頂くことが出来ました。その他のお品に付きましてもまとめての査定をさせていただくとお客様もご納得いただけました。

    《人形の買取について》
    今回のように明治時代や大正期、昭和初期ぐらいのお雛様や市松人形、武者人形など古い人形や高名作家の人形など買取対象のお品となります。

    しかし、昭和中後期~現在のお雛様飾りや五月飾り、博多人形、着物を着た日本人形、特にガラスケースに入っている物は買取出来ず、また引取りに関しましても対象がとなっております。

    理由としては、三月、五月人形はお祝いの為に高額でも新品が求められ中古の需要がほぼないのが理由となります。

    しかし、江戸、明治時代や大正期のお品になるとコレクター要素が出てきますので、しっかりと1点から査定することが出来ます。

    ◼️買取・終わりに

    ご説明させていただくと「家財の整理でゴミに捨てるのも忍びなかったので買い取っていただけてうれしいです」とお言葉を頂き、ご納得の上、全てお譲りしていただけました。
    この度は数ある買取業者の中か当店をお選びいただきまして真に有難うございます。お譲り頂きましたお品はまた次の欲しい方へと橋渡しをさせて頂きます。

    古美術丸尾は現代作家の作品、道具類、古美術品・骨董品の高価買付けおよび、無料査定を行なっています。
    お蔵の整理などもご協力させていただきます。お気軽に御相談くださいませ。

    電話で無料相談【9時-22時 夜間可】