0120-901-831

営業時間:9:00〜18:00 お電話でのお問い合わせ:9:00〜22:00

京都市北区のリピーターのお客様より日本刀の出張買取をさせて頂きました。

    9月12日(土)に京都市北区のリピーターのお客様より日本刀の出張買取をさせて頂きました。

    ■ご相談

    以前に一度、古道具や骨董品をお譲り頂いたお客様より「先日お見せした刀の登録が終わりましたので買取をお願いしたいです」とご連絡を頂き、出張させて頂きました。

    京都市北区のお客様より明治期から昭和期にかけての骨董品、古道具類を買取させて頂きました。

    ■査定

    前回の古道具査定の際に、一度、刀を見せて頂いていたのですが、その時は銃刀法剣類登録証が無い状態でした。その為、その際にはお譲りいただく事はできませんでしたが、査定はさせて頂いておりました。

    刀剣の査定の価値の判断は、太刀なのか、脇差なのか、銘や刃こぼれ、サビの状態、刀装具の装飾の有無、部品の欠如など、細かなところまで判断して査定いたします。その為、サビや刃こぼれがあったりすると、登録代(1振りに対して6000円+税)を支払って登録証を発行したのに、5000円しか査定されいう場合もございます。

    刀剣の登録証の発行に関しましての詳細は下記をご覧くださいませ。↓

    刀剣・日本刀の所持・売買には登録証が必須!発見から登録までをご紹介いたします。

    今回の刀も太刀よりも評価が低い脇差である事と、小柄(こつか)と呼ばれる小刀の欠損があったのですが、刃に錆はあるものも刃こぼれが無かった事、刀装具の鍔(つば)や頭(かしら)の金象嵌の仕事の良さなども判断し、登録を取られた方が良いですとアドバイスさせていただいておりました。

    また、折角、登録を取って頂き、当店にお声掛けをして頂いたと言う事で、以前の査定金額よりも気持ちプラス査定とさせていただきました。

    ■買取・終わりに

    近年はアニメなどの影響で刀ブームもあり、刀に興味を持っておられる方も多いのですが、真剣となると「怖い・危ない」いうイメージや、安易に抜刀する事も出来ない為、真剣ではない模造刀の需要が高まってきているようです。

    今回のお家の様に旧家ですと、思わぬところから刀が発見される事は多々あり、その場合の多くの場合は登録の無い状態です。そうした場合でも、良いものであれば登録後高価買取、その他の場合でも登録証の発行をした方が得かどうかなどのアドバイスも出来るかと思います。お悩み事がございましたら、一度ご相談くださいませ。

    また、刀剣は昔、廃刀令から逃れる為、お蔵や土蔵などに隠されている場合もあります。価値ある物を経験豊かなスタッフが1点の見落としも無く見つけ出しますので旧家のお道具整理など、お手伝いができる事がございましたら、ご連絡くださいませ。

    古美術丸尾はこんな方にオススメです。

    古美術丸尾を荷物の処分や整理の足がかりにお使いくださいませ。
    ●1点で値段がつけれるもの。
    ●数点まとめてで買えるもの。
    ●市場価値のほとんどつかない物。
    をきちんと仕分けした上で相場価格にて買取させていただきます。

    • 倉庫や、蔵の整理をしたいけど、どこから手をつけたらいいのかわからない。
    • 引越しやリフォームで、急ぎ荷物を整理したい。
    • ご親族の方のコレクションで価値がよくわからない。
    • ご高齢になり、荷物の整理や、移動が大変。
    • 近くに知っている骨董品店がない。

    などなど。お困り事や、ご相談がございましたら、お気軽にお声がけくださいませ。

    日本全国どこでも無料出張・査定!
    ご相談だけでも構いませんので、お気軽にご連絡くださいませ。


    古美術丸尾は現代作家の作品、道具類、古美術品・骨董品の高価買付けおよび、無料査定を行なっています。
    お蔵の整理などもご協力させていただきます。お気軽に御相談くださいませ。

    電話で無料相談【9時-22時 夜間可】