0120-901-831

営業時間:9:00〜18:00 お電話でのお問い合わせ:9:00〜22:00

【買取作家】西山翠嶂 (にしやますいしょう)-師の栖鳳から受け継いだ確かな筆技-

■西山翠嶂 (にしやますいしょう)

本名は卯三郎。京都市美術工学校卒業。竹内栖鳳に師事し、後に女婿となる。文展・帝展で活躍し、審査員にもなる。文展・帝展などの官展を舞台に活躍し、1935年画塾青甲社を設立。堂本印象・中村三郎・上村松篁秋野不矩ら次代を担う画家たちを輩出しました。1957年には京都の日本画家としては栖鳳、上村松園に次いで三人目の文化勲章受章者となりました。。代表作は「青田」「青梅」等。帝国芸術院会員・帝室技芸員。

師の栖鳳から受け継いだ確かな筆技、写生の技術に加え、花鳥や人物、風景などの多様な画題に挑み、翠嶂自身が開拓した洗練されつつも情感豊かな画風を確立させました。

■西山翠嶂と関連のある作家

竹内栖鳳(たけうちせいほう)
堂本印象(どうもといんしょう)
中村大三郎(なかむらだいざぶろう)
上村松篁(うえむらしょうこう)
秋野不矩(あきのふく)
西山英雄(にしやまひでお)

■落款・印譜

 

ふるいもん日記

電話で無料相談【9時-22時 夜間可】