0120-901-831

営業時間:9:00〜18:00 お電話でのお問い合わせ:9:00〜22:00

【買取作家】矢口永壽(やぐち えいじゅ) -石川県の湯宿生まれの名工-

    ◼️矢口永壽(やぐち えいじゅ)

    初代 矢口永寿 1870(明治3)年~1952(昭和27)年

    初代矢口永寿は湯宿の子として石川県に生まれました。
    本名を岩吉、号を清々軒といいます。

    初代永寿は京より永楽和全の門下生(滝口加全ら数名)を招き自邸にて磁窯を築いて、染付もの、倣古作品と精良な作品を作らせました。
    1904(明治37)年、山中町東町に「永寿窯」を築窯しました。
    1939(昭和14)年、石川県美術協会評議員に就任しました。
    東京や名古屋の数奇者に作品を販売し、名工と称せられました。
    陶芸のほか書画、料理にも秀で北大路魯山人らとも親交を深めた。

    2代 矢口永寿 1900(明治33)年~没年不詳

    「昧渓(まいけい)」と号する

    3代 矢口永寿 1941(昭和16)年生

    3代矢口永寿は名古屋生まれ。
    1965(昭和40)年、伯父・2代矢口永寿に師事しました。
    1987(昭和62)年、3代矢口永寿を襲名しました。
    仁清、乾山、染付、祥瑞を中心に制作しています。

    4代 矢口永寿

    現在は四代が窯を継いで、作陶を続けている。

    ◼️矢口永壽の作品紹介

     

    古美術丸尾はこんな方にオススメです。

    古美術丸尾を荷物の処分や整理の足がかりにお使いくださいませ。
    ●1点で値段がつけれるもの。
    ●数点まとめてで買えるもの。
    ●市場価値のほとんどつかない物。
    をきちんと仕分けした上で相場価格にて買取させていただきます。

    • 倉庫や、蔵の整理をしたいけど、どこから手をつけたらいいのかわからない。
    • 引越しやリフォームで、急ぎ荷物を整理したい。
    • ご親族の方のコレクションで価値がよくわからない。
    • ご高齢になり、荷物の整理や、移動が大変。
    • 近くに知っている骨董品店がない。

    などなど。お困り事や、ご相談がございましたら、お気軽にお声がけくださいませ。

    日本全国どこでも無料出張・査定!
    ご相談だけでも構いませんので、お気軽にご連絡くださいませ。


    古美術丸尾は現代作家の作品、道具類、古美術品・骨董品の高価買付けおよび、無料査定を行なっています。
    お蔵の整理などもご協力させていただきます。お気軽に御相談くださいませ。

    電話で無料相談【9時-22時 夜間可】