0120-901-831

営業時間:9:00〜18:00 お電話でのお問い合わせ:9:00〜22:00

【買取作家】岡田 久太(おかだ きゅうた) -木米を支えた轆轤師にして名手-

    ◼️岡田久太(おかだ きゅうた)

    江戸時代後期の陶工。京都粟田口に住み、真葛長造らと共に青木木米の助手を(轆轤師)を勤め、その名を馳せました。木米は染付・赤絵・青磁などの磁器、三彩などの中国風を得意としたが、久太は白泥の薄作りの急須を得意とし、軽量かつ大胆なデザインの急須は茶人に愛玩された。

    銘は桜花の輪郭内に「久」、楕円印の「久太」。桜久太とも呼ばれていた。天保3年8月20日死去。号は給花亭、桜隠。

    ◼️岡田久太の作品紹介

     

    日本全国どこでも無料出張・査定!
    ご相談だけでも構いませんので、お気軽にご連絡くださいませ。


    古美術丸尾は現代作家の作品、道具類、古美術品・骨董品の高価買付けおよび、無料査定を行なっています。
    お蔵の整理などもご協力させていただきます。お気軽に御相談くださいませ。

    電話で無料相談【9時-22時 夜間可】