0120-901-831

営業時間:9:00〜18:00 お電話でのお問い合わせ:9:00〜22:00

【買取作家】久世久宝(くぜ きゅうほう) -京焼で鮮やかで華やかな世界観-

    ◼️久世久宝(くぜ きゅうほう)

    久世久宝 初代(1874年(明治7)~1947年(昭和22))
    本名は彦五郎。幕末の僧・仁渓の子として生まれる。仁浴と号して、作陶を始め太田垣連月らとも親交をふかめていたが、その後、裏千家圓能斎よりその技量を認められ久宝の号を拝受。歴代久宝を継承して、現在は5代目。作品は伝統の京焼、粟田焼の優雅さをだした仁清写色絵付、青金襴手、染付などの技法を得意とし、京焼の伝統を踏まえながらも独特な感覚で数多くの名作を生み出してきました。

    陶印は丸印「久宝」 枠無押印「仁彦」など

    ◼️久世久宝と関係のある作家

    太田垣連月(おおたがき れんげつ)

    古美術丸尾は現代作家の作品、道具類、古美術品・骨董品の高価買付けおよび、無料査定を行なっています。
    お蔵の整理などもご協力させていただきます。お気軽に御相談くださいませ。

    電話で無料相談【9時-22時 夜間可】