0120-901-831

営業時間:9:00〜18:00 お電話でのお問い合わせ:9:00〜22:00

鑑定と極書 -河井寛次郎作品の寛次郎記念館に鑑定をお願いいたしました-

    先日、出張買取させて頂きました。河井寛次郎作品を河井寛次郎記念館に鑑定をお願いいたしました。

    京都市右京区のお客様より永楽善五郎、三浦竹泉、河井寛次郎などの作品を出張買取させて頂きました。

    ◼️極書とは?

    意味:骨董(コットウ)品の鑑定の証明書。鑑定状。

    基本的には、作者本人の箱書とは違い、作家の専門機関や親族の方が作品が本物だと証明した鑑定状となります。

    ◼️極書が必要な理由とは?

    極書は美術品は骨董品をお買い求め頂く際に少しでも、ご安心・ご納得してご購入いただける為にございます。

    人気作家の作品には多くの贋物もあり、特に今回の河井寛次郎の作品には陶印がございません。しっかりと経験を積み、勉強をした古美術店の店主ならば、鑑定書や極書がなくとも作品の真贋は判別出来ますが、お客様にとっては、私ども古美術商が「この作品は本物です!」と申し上げても、よほどの信頼関係が構築出来ているお客様以外では多くの方が「本当に本物なのか?」と不安になられるはずです。そこで少しでも本物だとご安心いただけるように見える形で証明するために極書や鑑定書がございます。

    但し、注意が必要で、専門機関や親族が鑑定し、証明された作品でも100%本物だとは限りません。そのため、極書や鑑定書がある作品よりも、しっかりとした作家本人の箱書やサインがある作品の方が高価になります。

    ◼️河井寛次郎記念館に鑑定をお願いいたしました

    現在(2020年時点)は河井敏孝先生が館長をされており、鑑定・極箱書を行なっていただけます。

    河井敏孝先生には大変お世話になり、お手数をおかけし、鑑定品も持参した際には先生のご厚意で、記念館を拝館させていただきました。ありがとうございます。

    改めて箱に収められ、作品銘がつきますと格式がぐっと上がったのではないでしょうか。

    今回は査定の際には箱の無い状態でしたが、お客様のお話と自分の目を信じて高価買取査定をしたお品が鑑定により、間違いないと認められホッとしております。

    これからも多くの方にご安心して古美術丸尾をご利用いただけるよう、知識の向上とお客様との信頼を築いていければと思います。これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。

     

    古美術丸尾はこんな方にオススメです。

    古美術丸尾を荷物の処分や整理の足がかりにお使いくださいませ。
    ●1点で値段がつけれるもの。
    ●数点まとめてで買えるもの。
    ●市場価値のほとんどつかない物。
    をきちんと仕分けした上で相場価格にて買取させていただきます。

    • 倉庫や、蔵の整理をしたいけど、どこから手をつけたらいいのかわからない。
    • 引越しやリフォームで、急ぎ荷物を整理したい。
    • ご親族の方のコレクションで価値がよくわからない。
    • ご高齢になり、荷物の整理や、移動が大変。
    • 近くに知っている骨董品店がない。

    などなど。お困り事や、ご相談がございましたら、お気軽にお声がけくださいませ。

    日本全国どこでも無料出張・査定!
    ご相談だけでも構いませんので、お気軽にご連絡くださいませ。


    古美術丸尾は現代作家の作品、道具類、古美術品・骨董品の高価買付けおよび、無料査定を行なっています。
    お蔵の整理などもご協力させていただきます。お気軽に御相談くださいませ。

    電話で無料相談【9時-22時 夜間可】