0120-901-831

営業時間:9:00〜18:00 お電話でのお問い合わせ:9:00〜22:00

染付とは?-困った時にパッと見れる【骨董品用語一覧】

染付(そめつけ)とは、白色の素地に酸化コバルトを顔料として文様を描き、ガラス質の透明なをかけて焼いた陶磁器。一般には磁器のことを言い、染織の藍染に色彩が似ているのでこの染付と言われるようになったとされています。中国では元末〜明初のもの、朝鮮では李朝が名高く、日本では初期伊万里に始まり、瀬戸焼京焼など各地で名品が生まれています。

骨董品用語一覧はこちら

 

古美術丸尾は現代作家の作品、道具類、古美術品・骨董品の高価買付けおよび、無料査定を行なっています。
お蔵の整理などもご協力させていただきます。お気軽に御相談くださいませ。

電話で無料相談【9時-22時 夜間可】