0120-901-831

営業時間:9:00〜18:00 お電話でのお問い合わせ:9:00〜22:00

向付とは?-困った時にパッと見れる【骨董品用語一覧】

向付(むこうづけ)とは、江戸時代半ばには使われていたことばで、なますか刺身を用いることが多かった。向詰(むこうづめ)とも呼ばれたが、向詰は焼物をいう場合もある。現在の懐石では、初めに亭主が持ち出す折敷(おしき)に飯、汁とともに向付が配され、陶磁器の皿に刺身を盛ることが多い。

骨董品用語一覧はこちら

 

古美術丸尾は現代作家の作品、道具類、古美術品・骨董品の高価買付けおよび、無料査定を行なっています。
お蔵の整理などもご協力させていただきます。お気軽に御相談くださいませ。

電話で無料相談【9時-22時 夜間可】