0120-901-831

営業時間:9:00〜18:00 お電話でのお問い合わせ:9:00〜22:00

萩焼とは?-困った時にパッと見れる【骨董品用語一覧】

萩焼(はぎやき)とは、山口県萩市一帯で焼かれる陶器の総称。

茶碗は古くから「一楽二萩三唐津」と称されている。萩焼の特徴は独特のやわらかい風合いと、原料の陶土と釉薬が引き起こす貫入という細かいヒビのような模様です。

長年、萩焼を使用すると、貫入の部分にお茶の成分などが染みこみ、風合いが変化していきます。この現象は「萩の七化け(はぎのななばけ)」と呼ばれ、ファンが多い理由の一つです。

骨董品用語一覧はこちら

 

古美術丸尾は現代作家の作品、道具類、古美術品・骨董品の高価買付けおよび、無料査定を行なっています。
お蔵の整理などもご協力させていただきます。お気軽に御相談くださいませ。

お問合わせ用フリーダイヤル

お問合わせフォーム

電話で無料相談【9時-22時 夜間可】