0120-901-831

営業時間:9:00〜18:00 お電話でのお問い合わせ:9:00〜22:00

アマ手とは?-困った時にパッと見れる【骨董品用語一覧】

アマ手とは、焼成が不十分なために、器の表面全体に貫入が入ってしまった陶磁器の事をいいます。
窯出しの時に、急激に温度が下がると素地と釉薬との収縮率の違いから、釉薬全体にひび割れが生じます。
アマ手の陶磁器を使用していると、貫入に食べ物の色や汁が染み込み黒くなっていくこともあります。
見た目も悪く一般的には安く売られており、基本的に、買取の場合も金額が安くなります。

骨董品用語一覧はこちら

 

古美術丸尾は現代作家の作品、道具類、古美術品・骨董品の高価買付けおよび、無料査定を行なっています。
お蔵の整理などもご協力させていただきます。お気軽に御相談くださいませ。

電話で無料相談【9時-22時 夜間可】