0120-901-831

営業時間:9:00〜18:00 お電話でのお問い合わせ:9:00〜22:00

赤金とは?-困った時にパッと見れる【骨董品用語一覧】

赤金(あかきん)とは、金と銅の合金の俗称。金に銅を加えていくと、次第に赤みを増していくことによる。金貨・めっき・装飾品に使用されています。金だけでは細工等する場合やわらかすぎるので、銅の配合によって強度を持たせ、かつ高級感を損なわないように作られたものです。一般的に使用されているものには、銅色を25~50%程度含みます。

青金(あおきん)

骨董品用語一覧はこちら

 

古美術丸尾は現代作家の作品、道具類、古美術品・骨董品の高価買付けおよび、無料査定を行なっています。
お蔵の整理などもご協力させていただきます。お気軽に御相談くださいませ。

電話で無料相談【9時-22時 夜間可】