0120-901-831

営業時間:9:00〜18:00 お電話でのお問い合わせ:9:00〜22:00

古美術品・骨董品の買取で損しない方法 -お店選びのポイント-

骨董品・古美術の買取を依頼する際に、贔屓のお店がある場合は問題ないですが、「蔵や家を整理したら物がたくさん出てきた」「相続や遺品整理で親族のコレクションを処分したい」などの場合。「少しでも高く買取ってくれるお店を選びたい」がどこにお願いしたらいいのかわからない、というお悩みをよくお聞きします。

そんな、お引越し、リフォーム、家の整理や相続にて、骨董品や古美術の買取を考えている方のために、古美術・骨董品の損をしない方法をご紹介いたします。

○ポイント
⑴店舗を持っているお店がオススメ!
⑵歴史と実績がある
⑶鑑定の丁寧さと買取スタッフを見極めろ。

 

ポイント⑴ 店舗を持っているお店がオススメ!

まず、重要になってくるのが、古美術店が買い取った商品で、どのように利益を上げているかです。
方法としては、①業者市場・専門店への転売 ②コレクターや愛好家への販売などがあげられます。

ここで買取金額に大きく関わってくるのが②のコレクターや愛好家への販売です。
下記の販売までの流れをご覧ください。

①業者市場・専門店への転売の場合
「お客様→買取専門店→業者市場→販売店→お客様」

②コレクターや愛好家への販売
「お客様→お店→お客様」

つまり、間に入る業者の数が少ないので、余分な仲介手数料や人件費が不要になり、高く買取できるようになります。

では、どのようなお店が、多くのコレクターや愛好家に販売出来るのでしょうか?

骨董品・古美術の販売、もちろん買取もそうですが、もっとも重要になってくるのは信頼です。定価のない品物を販売・買取するには、スタッフとお客様の信頼あってこそ、だからこそ店舗を持ち、一人一人、お客様と向かい合い、コミュニケーションを取って販売を行っているお店には、多くのファンがいるのです。

古美術丸尾の店舗詳細はこちらから

ポイント⑵ 歴史と実績がある

長年の実績のあるお店はお客様との関係が良好である証拠です。またポイント⑴でご紹介した多くのコレクターや愛好家と取引のあるお店の大きな見分け方になります。もし、品物を販売した後にも、「連絡が取れない」「販売業者がわからくなってしまった」ということが起こらないように確認しておきましよう。

 

ポイント⑶ 鑑定の丁寧さで見極めろ。

古美術品・骨董品の買取を行っているお店でも、必ずしも目利き力・鑑定力の知識が十分じゃない場合があります。知識のない業者は、商品を1点1点見ず、「ここにある商品はまとめて○万円になります」と買い取る場合も少なくありません。当然すべての商品が1点で値段がつくとは限りませんが、きちんとした査定・鑑定を行うお店はこういったことは一切行いません。

鑑定の丁寧さ、知識を確かめる方法
担当スタッフに、品物について色々聞いてみよう!
骨董品や古美術に知識がなくても問題ありません。スタッフにこれはどういった物なのか?いつ頃の時代の物なのか?お客様の方からドンドン質問してみてください。目利き・知識のあるスタッフは、値段がつかない物であっても、丁寧にご説明いたします。

 

いかがだったでしょうか?
ぜひ、骨董品・古美術の販売のお店選びの参考にしてみてください。

 

古美術丸尾は現代作家の作品、道具類、古美術品・骨董品の高価買付けおよび、無料査定を行なっています。
お蔵の整理などもご協力させていただきます。お気軽に御相談くださいませ。

電話で無料相談【9時-22時 夜間可】