0120-901-831

営業時間:9:00〜18:00 お電話でのお問い合わせ:9:00〜22:00

【買取作家】小野珀子(おの はくこ) -繊細な技法・釉裏金彩-

    ◼️小野珀子(おの はくこ)

    小野琥山さんの長女。父が運営する琥山製陶所で、陶芸を学ぶ。
    その後、加藤土師萌先生の釉裏金彩を見て衝撃を受け、その研究に取り組み、日本工芸会西部支部展で初入選します。
    以降、国内の公募展で受賞を重ね、海外の美術館にも作品を納める。
    釉裏金彩は、素地に厚い金箔を貼り、低火度の釉薬を掛けて、焼上げる技法で素焼きから数えて六回焼くことで、金箔が落ち着いた味わいになります。とても繊細な工程で、幽玄に光る日本独自の技法です。
    平成四年佐賀県指定重要無形文化財「陶芸釉裏金彩」の技術保持者に指定。
    平成八年嬉野町にて逝去。

    ◼️小野珀子の略歴

    大正四年   小野信吾(琥山)の長女として生まれる
    昭和三十一年 父の経営する琥山製陶所でデザイン・絵付けを担当
    昭和四十四年 西部工芸展 入選 珀子の号を使用
    昭和四十九年 南米巡回「日本陶芸展」(国際交流基金)に出品
    昭和五十一年 オーストラリア・ニュージーランド巡回「近代日本陶芸展」に出品
    昭和五十四年 第五回日本陶芸展推薦招待出品
    昭和五十六年 日本陶磁協会賞
    昭和五十七年 ニューヨーク・ボストン巡回「日本現代陶芸展」に出品
    昭和六十年  日本陶芸展推薦招待出品
    平成四年   佐賀県指定重要無形文化財「陶芸釉裏金彩」の技術保持者に認定
    平成八年五月二十九日嬉野町にて没す

     

    ◼️作品紹介

    ●小野珀子作「釉裏白金彩 茶碗」

     

    古美術丸尾はこんな方にオススメです。

    古美術丸尾を荷物の処分や整理の足がかりにお使いくださいませ。
    ●1点で値段がつけれるもの。
    ●数点まとめてで買えるもの。
    ●市場価値のほとんどつかない物。
    をきちんと仕分けした上で相場価格にて買取させていただきます。

    • 倉庫や、蔵の整理をしたいけど、どこから手をつけたらいいのかわからない。
    • 引越しやリフォームで、急ぎ荷物を整理したい。
    • ご親族の方のコレクションで価値がよくわからない。
    • ご高齢になり、荷物の整理や、移動が大変。
    • 近くに知っている骨董品店がない。

    などなど。お困り事や、ご相談がございましたら、お気軽にお声がけくださいませ。

     

    日本全国どこでも無料出張・査定!
    ご相談だけでも構いませんので、お気軽にご連絡くださいませ。

     

    古美術丸尾は現代作家の作品、道具類、古美術品・骨董品の高価買付けおよび、無料査定を行なっています。
    お蔵の整理などもご協力させていただきます。お気軽に御相談くださいませ。

    電話で無料相談【9時-22時 夜間可】