0120-901-831

営業時間:9:00〜18:00 お電話でのお問い合わせ:9:00〜22:00

【買取作家】吉村孝敬(よしむら こうけい) -応門十哲の一人-

    ◼️吉村孝敬(よしむら こうけい)

    吉村孝敬(1769-1836)は、江戸後期の円山派の絵師。 京都にて吉村蘭洲の長男として生まれる。通称は用蔵。字は無違。号に蘭陵、龍泉。
    円山応挙の晩年の門人であり、応門十哲の一人とされている。 応挙の写生画や伝統的な狩野派の画法を踏まえ、写生をさらに突き詰めた画風で知られる。

    弟子に、子の吉村孝文や、安政度御所造営障壁画制作に参加した駒井孝礼がいる。

    ●吉村孝敬画 紙本着色 六曲一双「花鳥図屏風」

    ◼️吉村孝敬と関連のある作家

    円山応挙(まるやまおうきょ)
    長沢芦雪(ながさわろせつ)
    森徹山(もりてつざん)
    吉村孝文(よしむらこうぶん)
    駒井孝礼(こまいこうれい )

     

    古美術丸尾はこんな方にオススメです。

    古美術丸尾を荷物の処分や整理の足がかりにお使いくださいませ。
    ●1点で値段がつけれるもの。
    ●数点まとめてで買えるもの。
    ●市場価値のほとんどつかない物。
    をきちんと仕分けした上で相場価格にて買取させていただきます。

    • 倉庫や、蔵の整理をしたいけど、どこから手をつけたらいいのかわからない。
    • 引越しやリフォームで、急ぎ荷物を整理したい。
    • ご親族の方のコレクションで価値がよくわからない。
    • ご高齢になり、荷物の整理や、移動が大変。
    • 近くに知っている骨董品店がない。

    などなど。お困り事や、ご相談がございましたら、お気軽にお声がけくださいませ。

     

    日本全国どこでも無料出張・査定!
    ご相談だけでも構いませんので、お気軽にご連絡くださいませ。

    古美術丸尾は現代作家の作品、道具類、古美術品・骨董品の高価買付けおよび、無料査定を行なっています。
    お蔵の整理などもご協力させていただきます。お気軽に御相談くださいませ。

    電話で無料相談【9時-22時 夜間可】