0120-901-831

営業時間:9:00〜18:00 お電話でのお問い合わせ:9:00〜22:00

【買取作家】張貫師 村瀬玄之(むらせ げんし) -日本で唯一の専門張貫師 –

    ◼️村瀬玄之(むらせ げんし)

    1954年、名古屋市生まれ。本名は村瀬賀意(がい)。
    大学生のとき、二代目から習い始め、卒業後、本格的にこの道に入る。
    年齢的には遅い出発で、漆そのものを勉強するため輪島に行こうとしたが、14、15歳でないと受け入れられず、二代目のもとで修行する。

    1992年、淡交ビエンナーレ入選。
    1998年、日本伝統漆芸展入選。第1回個展。
    2000年、玄之・賀意親子展。

    張り貫き漆器は奈良時代より伝わる技法です。見た目が似ている一閑張りとの違いは、一閑張りは胎と呼ばれる型に和紙を張り漆を塗って仕上げた物。張り貫きは、胎に和紙を幾重にも張重ね、最後に胎を抜くので『張貫』と言います。

    古美術丸尾はこんな方にオススメです。

    古美術丸尾を荷物の処分や整理の足がかりにお使いくださいませ。
    ●1点で値段がつけれるもの。
    ●数点まとめてで買えるもの。
    ●市場価値のほとんどつかない物。
    をきちんと仕分けした上で相場価格にて買取させていただきます。

    • 倉庫や、蔵の整理をしたいけど、どこから手をつけたらいいのかわからない。
    • 引越しやリフォームで、急ぎ荷物を整理したい。
    • ご親族の方のコレクションで価値がよくわからない。
    • ご高齢になり、荷物の整理や、移動が大変。
    • 近くに知っている骨董品店がない。

    などなど。お困り事や、ご相談がございましたら、お気軽にお声がけくださいませ。

     

    日本全国どこでも無料出張・査定!
    ご相談だけでも構いませんので、お気軽にご連絡くださいませ。

    古美術丸尾は現代作家の作品、道具類、古美術品・骨董品の高価買付けおよび、無料査定を行なっています。
    お蔵の整理などもご協力させていただきます。お気軽に御相談くださいませ。

    電話で無料相談【9時-22時 夜間可】